野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 菊池雄星
  • 菊池雄星、最速154キロで3回5K無安打零封の快投 指揮官称賛「素晴らしかった」

菊池雄星、最速154キロで3回5K無安打零封の快投 指揮官称賛「素晴らしかった」

マリナーズ菊池雄星投手が5日(日本時間6日)、アリゾナ州ピオリアで行われたパドレス戦に先発し、3回無安打2四球5奪三振無失点と好投した。

パドレスとのオープン戦に登板したマリナーズ・菊池雄星【写真:Getty Images】
パドレスとのオープン戦に登板したマリナーズ・菊池雄星【写真:Getty Images】

菊池は2四球を与えたのみ、地元紙は「プレーヤー・オブ・ザ・ゲーム」に選定した

■パドレス 3-0 マリナーズ(オープン戦・日本時間6日・ピオリア)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 マリナーズ菊池雄星投手が5日(日本時間6日)、アリゾナ州ピオリアで行われたパドレス戦に先発し、3回無安打2四球5奪三振無失点と好投した。

 1回は2四球を与えるも2つの三振を奪って無失点に。2回は2つの内野ゴロと三振、3回は内野ゴロと2つの三振で退けた。地元紙「シアトルタイムズ」は菊池をこの日の「プレーヤー・オブ・ザ・ゲーム」に選定し、こう伝えている。

「左腕ユウセイ・キクチは3回無失点、無安打、5奪三振とした。スライダーの制球が定まらず初回に2四球としたことで球数を要し、予定よりも少し早い降板となった。しかし、マリナーズは3回に96マイル(約154キロ)に達した直球の球速に満足していた」

 スコット・サービス監督も菊池の好投を手放しで称えている。「素晴らしかった。カーブが本当に良かった。オフにかなり取り組んだ球種なんだ。結果を手にすることができて本当に良かったよ」

 菊池は2月23日(同24日)のレンジャーズ戦で実戦初登板し1回1/3を3失点(自責2)、28日(同29日)のダイヤモンドバックス戦で2回1/3を1失点。そしてこの日の3度目の登板で快投を演じた。オープン戦の防御率は4.05。

 メジャー1年目の昨季は32試合登板で6勝11敗、防御率5.46。捲土重来を期してテークバックを大きく変えた新フォームにはカブスのダルビッシュ有投手も注目の声を挙げていた。3度目の登板で一定の成果が見えたようだ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」