野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人モタ、屈辱の8打席連続三振 オリ山岡のスライダーを攻略できず

巨人イスラエル・モタ外野手が、8打席連続三振を喫した。オリックスとのオープン戦(京セラドーム)で「7番・左翼」で先発出場したが、2回2死、5回2死と2打席連続三振。5回守備からベンチに下がった。オープン戦打率.235。

巨人のイスラエル・モタ【写真:荒川祐史】
巨人のイスラエル・モタ【写真:荒川祐史】

3日の日ハム戦から8打席連続三振、オープン戦打率.235

■オリックス – 巨人(オープン戦・6日・京セラドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 巨人イスラエル・モタ外野手が、8打席連続三振を喫した。オリックスとのオープン戦(京セラドーム)で「7番・左翼」で先発出場したが、2回2死、5回2死と2打席連続三振。5回守備からベンチに下がった。オープン戦打率.235。

 2回2死、山岡の外角スライダーに手が出ず、見逃し三振を奪われた。5回2死はワンバウンドする縦スライダーに空振り三振した。

 3日の日本ハム戦の最終打席から6打席連続三振。豪快な打撃で開幕スタメンも期待された男が1軍の壁にぶち当たっている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」