野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

虎の大砲候補ボーアはいまだ1安打、サンズ&スアレスは存在感 阪神助っ人たちのOP戦

阪神は今季、ジャスティン・ボーア内野手ら新助っ人5人と契約。オネルキ・ガルシア投手、ジェフリー・マルテ内野手ら契約延長をした3選手と合わせて、計8選手を抱えることとなった。熾烈外国人登録枠争いが予想されるがここまでの8選手のオープン戦成績を見てみよう。

今季から阪神に加入したボーア、サンズ、スアレス(左から)【写真:荒川祐史、津高良和】
今季から阪神に加入したボーア、サンズ、スアレス(左から)【写真:荒川祐史、津高良和】

好調なサンズに対して期待の大砲は本塁打0、ここまでのオープン戦成績

 阪神は今季、ジャスティン・ボーア内野手ら新助っ人5人と契約。オネルキ・ガルシア投手、ジェフリー・マルテ内野手ら契約延長をした3選手と合わせて、計8選手を抱えることとなった。熾烈な外国人登録枠争いが予想されるがここまでの8選手のオープン戦成績を見てみよう。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 阪神戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ここまでオープン戦には6選手が出場している。中でも注目はジャスティン・ボーア内野手だ。昨季はエンゼルスで8本塁打を放ち、過去に3度、20本塁打以上のシーズンがある大砲候補だ。ここまで「4番・一塁」で出場するが、10打数で1安打、本塁打はゼロといまだ適応に苦しむ様子が見られている。

 一方、昨季まで韓国プロ野球(KBO)キウム・ヒーローズでプレーし、打率.305、28本塁打と活躍したジェリー・サンズ内野手は日本でも好調だ。ここまで11打数で2本塁打2打点、打率.273と、開幕1軍入りにアピールを続けてる。

 また来日2年目を迎えるジェフリー・マルテ内野手は昨季105試合に出場。チーム2位の12本塁打を放ち、49打点、打率.284をマーク。今季も期待がかかる中、ここまで9打数2安打2打点で打率.222も、1本塁打を放っている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」