野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 巨人
  • 巨人新助っ人パーラが代打で痛烈適時二塁打 塁上ではおなじみ“サメダンス”

巨人新助っ人パーラが代打で痛烈適時二塁打 塁上ではおなじみ“サメダンス”

巨人の新助っ人ヘラルド・パーラ外野手が8日、甲子園で行われた阪神とのオープン戦で同点タイムリーを放った。

巨人のヘラルド・パーラ【写真:荒川祐史】
巨人のヘラルド・パーラ【写真:荒川祐史】

この日までオープン戦5試合に出場し4安打1打点、打率は.333

■阪神 – 巨人(オープン戦・8日・甲子園)

【PR】「映像を見ないと上手くはならない」 ロッテ期待の若手・種市が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 巨人の新助っ人ヘラルド・パーラ外野手が8日、甲子園で行われた阪神とのオープン戦で同点タイムリーを放った。

 1点ビハインドの5回、1死二塁の場面で坂本の代打として打席に入ったパーラは阪神先発の青柳が投じたフルカウントからの6球目を強振。ライトへ痛烈な同点適時二塁打を放った。無観客ながらも塁上ではナショナルズ時代からお馴染みの“ベイビーシャーク”ダンスを笑顔で披露する姿も見られた。

 パーラはこの日までオープン戦5試合に出場し4安打1打点、打率は.333としていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」