野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

プロ野球の開幕延期「現時点ではやむを得ない」 NPB斉藤コミッショナー見解

日本野球機構(NPB)は9日、新型コロナウイルス対策連絡会議の第2回会議を行った。その後、会見を行い、専門家チームはペナントレースの開幕延期が「望ましい」とする見解を示し、これを受けてNPBの斎藤惇コミッショナーは「現時点で開幕延長はやむを得ないと思っている。12球団にお伝えしたい」と述べた。

NPBの斉藤惇コミッショナー【写真:編集部】
NPBの斉藤惇コミッショナー【写真:編集部】

斉藤コミッショナー「143試合は極力やりたい。どういう条件がそろえば143試合実施が可能になるか検討したい」

 日本野球機構(NPB)は9日、新型コロナウイルス対策連絡会議の第2回会議を行った。その後、会見を行い、専門家チームはペナントレースの開幕延期が「望ましい」とする見解を示し、これを受けてNPBの斎藤惇コミッショナーは「現時点で開幕延長はやむを得ないと思っている。12球団にお伝えしたい」と述べた。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 3月20日開幕予定だったペナントレースの日程は全面見直しを迫られることになった。新型コロナウイルスの感染が広がり、その収束がまだ見通せない状況にある。プロ野球はオープン戦の無観客開催を決め、ここまで各地で無観客試合が行われてきた。

 2度目の連絡会議を終えた斉藤コミッショナーは「143試合は極力やりたい。どういう条件がそろえば143試合実施が可能になるか検討したい」と述べた。対策連絡会議に参加している専門家チームが開幕延期が望ましいとする見解を示したことで、今後、NPB内でも検討が進められることになる。同会議は新型コロナウイルス感染拡大を受け、NPBとJリーグの両法人が専門家を交えて発足。3月3日に第1回会議が開かれた。

(片倉尚文 / Naofumi Katakura)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」