大リーグ、新型コロナで試合会場変更を検討か 無観客より“敵地”での試合開催を優先

無観客試合を余儀されなくなった場合、試合会場の変更も検討されていると報道【写真:AP】
無観客試合を余儀されなくなった場合、試合会場の変更も検討されていると報道【写真:AP】

マリナーズ・レンジャーズの開幕戦が行われるシアトルでは新型コロナウイルスが感染拡大

 大リーグ機構(MLB)は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で無観客試合を余儀なくされた場合、試合会場の変更を検討していることが分かった。10日(日本時間11日)、AP通信がMLB関係者が語ったものとして伝えている。

 MLBは現時点では3月26日に開幕する方針。しかし、同日にマリナーズ・レンジャーズ戦が行われる予定の米ワシントン州シアトルでは新型コロナウイルスの感染が拡大している。この状況が続くようなら、シアトルとレンジャーズ本拠地の米テキサス州アーリントンの試合会場を入れ替えて試合を開催するプランだという。

 記事によると、MLBは無観客試合を行うよりも“敵地”での試合開催を優先する可能性が高いという。レンジャーズのジョン・ダニエルズGMは、まだマリナーズ側との話し合いはないとした上で、3月26日の開幕戦をアーリントンの新球場で開催することも可能だと語っている。

(Full-Count編集部=AP)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY