野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人、岡本のOP戦2号2ランで逆転 9戦勝ちなし中、10試合ぶり白星なるか

巨人の岡本和真内野手が、逆転の一発を放った。

巨人・岡本和真【写真:荒川祐史】
巨人・岡本和真【写真:荒川祐史】

4回2死二塁のチャンスで和田から左翼席への2ランを放つ

■ソフトバンク – 巨人(オープン戦・11日・PayPayドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 巨人の岡本和真内野手が、逆転の一発を放った。

 11日、敵地PayPayドームで行われたソフトバンクとのオープン戦。「4番・三塁」でスタメン出場した岡本は4回、2死二塁で打席に立ち、ソフトバンク先発の和田から左翼スタンドへと飛び込む逆転2ランを放った。岡本にとっては2月29日のヤクルト戦以来となるオープン戦2本目のアーチとなった。

 巨人は10日のソフトバンク戦で大敗し9試合連続勝ちなしに。オープン戦といえども、白星から見放されており、この岡本の一発が久々の勝利に結びつくことになるだろうか。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」