野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹サファテ、1回無安打無失点で699日ぶりセーブ! 3点リードの9回に守護神復活

ソフトバンクのデニス・サファテ投手が11日、PayPayドームで行われた巨人とのオープン戦に登板。3点リードの9回にマウンドに上がると3者凡退に仕留め2018年4月12日・日本ハム戦以来、699日ぶりセーブを挙げた。

ソフトバンクのデニス・サファテ【写真:藤浦一都】
ソフトバンクのデニス・サファテ【写真:藤浦一都】

オープン戦ながら2018年4月12日・日本ハム戦以来、699日ぶりセーブをマーク

■ソフトバンク 6-3 巨人(オープン戦・11日・PayPayドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 ソフトバンクのデニス・サファテ投手が11日、PayPayドームで行われた巨人とのオープン戦に登板。3点リードの9回にマウンドに上がると3者凡退に仕留め2018年4月12日・日本ハム戦以来、699日ぶりセーブを挙げた。

 3点リードの9回。セーブシチュエーションを迎えた場面でマウンドに登場したのはサファテだった。先頭の代打・湯浅を中飛、石川を右飛に抑えると最後は大城を144キロの直球で空振り三振。オープン戦ながら18年4月12日の日本ハム戦以来、699日ぶりのセーブをマークした。

 3日のヤクルト戦では348日ぶりに実戦復帰し1イニングを1安打無失点に抑えた。この日がオープン戦2度目の登板だった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」