野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • MLB選手会首脳、新型コロナについて声明 「健康、安全が保証された環境で…」

MLB選手会首脳、新型コロナについて声明 「健康、安全が保証された環境で…」

MLB選手会は11日(日本時間12日)にツイッターを更新。感染拡大が続く新型コロナウイルスについて、トニー・クラーク専務理事が声明を発表。安全の担保を絶対条件に、試合を開催する方法を模索しているなどと伝えた。

MLB選手会のクラーク専務理事が新型コロナウイルスについて声明を発表した【写真:Getty Images】
MLB選手会のクラーク専務理事が新型コロナウイルスについて声明を発表した【写真:Getty Images】

MLB選手会専務理事のトニー・クラーク氏がツイッターで声明を発表した

 MLB選手会は11日(日本時間12日)にツイッターを更新。感染拡大が続く新型コロナウイルスについて、トニー・クラーク専務理事が声明を発表。安全の担保を絶対条件に、試合を開催する方法を模索しているなどと伝えた。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 クラーク氏の声明は以下の通り。

「MLB選手会は、MLBと毎日連絡を取っています。スタッフは我が国の公衆衛生当局者や州政府、地方政府とも定期的に打ち合わせています。感染症の専門家とともに不測の事態に備えて計画を練っています。状況が変わるにつれて対応も変わってきます」

 さらにこう述べている。

「プレーヤーは試合をすること、ファンのためにエンターテインメントを供給することを望んでいます。選手会はプレーヤーの健康と安全だけではなく、ファン、審判員、球場の雇用者、球団の雇用者、球界の全ての関係者の健康と安全を守ることができる環境で、なんとかその(試合をする)方法を見つけることに全力を注いでいます」

 マリナーズは本拠地シアトルでのレンジャーズとの開幕4連戦の開催を断念したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が進む中、MLBの対応が注目される。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」