野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武山川、無観客の左翼席へ「どすこい!」 今季本拠地初戦で豪快3号2ラン

西武の山川穂高内野手は13日、ヤクルトとのオープン戦(メットライフ)で豪快な3号2ランを放った。

西武・山川穂高【写真:荒川祐史】
西武・山川穂高【写真:荒川祐史】

無観客の本拠地初戦で4打数4安打2打点と大暴れ、三塁打が出ればサイクル安打

■西武 – ヤクルト(オープン戦・13日・メットライフ)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 西武の山川穂高内野手は13日、ヤクルトとのオープン戦(メットライフ)で豪快な3号2ランを放った。

 2点リードの7回1死二塁。4番手・今野の高めに抜けたスライダーをフルスイングした。左翼の人工芝席上段に飛び込む一発となった。2試合ぶりのアーチ。生還後は無観客の左翼席へ「どすこい!」とパフォーマンスを見せた。

 今季の本拠地初戦で、ここまで遊撃内野安打、左翼への二塁打、中前打と4打数4安打2打点と大暴れしている。仮に三塁打が出れば、サイクル安打達成となる。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」