野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹の2014年ドラ1松本が自己最速152キロ! 開幕ローテ入りへ150キロ超え連発

ソフトバンクの松本裕樹投手が14日、PayPayドームでの広島とのオープン戦で自己最速の152キロをマークした。

自己最速の152キロをマークしたソフトバンク・松本裕樹【写真:福谷佑介】
自己最速の152キロをマークしたソフトバンク・松本裕樹【写真:福谷佑介】

3回3安打1失点、制球に苦しみ本人は納得せず「球数多くなったのが反省点」

■ソフトバンク – 広島(オープン戦・14日・PayPayドーム)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 ソフトバンクの松本裕樹投手が14日、PayPayドームでの広島とのオープン戦で自己最速の152キロをマークした。

 開幕ローテ入りを目指す6年目の右腕は立ち上がりから真っ直ぐで150キロ台を連発した。先頭の長野を一邪飛、小園を中飛に打ち取ると、堂林への6球目で152キロを記録。この後、2つの四球と安打で満塁のピンチを招いたが、無失点に凌いだ。

 2回に1死から安部にソロ本塁打を浴びたものの、失点はこれだけ。この日は制球に苦しみ、3回までに70球を要したが、ボールの威力は十分。降板後は「球数が多くなったのは反省点かなと思います。スピードは出ていましたけど、コントロールとか、思っている軌道ではなかった」と振り返っていた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」