野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人田口、5回途中6失点KO…12戦白星なしチームは5回終了で4点ビハインド

巨人の田口麗斗投手が15日、楽天とのオープン戦(東京ドーム)で先発。先発ローテーション定着へアピールしたいところだったが、5回途中8安打6失点で降板した。

巨人・田口麗斗【写真:荒川祐史】
巨人・田口麗斗【写真:荒川祐史】

田口は4回2/3で8安打6失点

■巨人 – 楽天(オープン戦・15日・東京ドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 巨人戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 巨人の田口麗斗投手が15日、楽天とのオープン戦(東京ドーム)で先発。先発ローテーション定着へアピールしたいところだったが、5回途中8安打6失点で降板した。

 初回1死二塁から辰己の適時二塁打で先取点を献上。5回には1死から5連打などで一挙5失点した。4回2/3で2奪三振1四球、8安打6失点と試合を作れなかった。昨季は中継ぎとして55試合に登板してリーグ優勝に貢献。先発ローテ定着を目指しているが、結果を残せなかった。

 オープン戦12戦連続勝ちなしのチームは前日14日にオープン戦の最下位が確定。5回に楽天先発の涌井から重信、吉川尚の適時打で2点を返したが、5回終了で4点ビハインドの厳しい展開となっている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」