野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹・工藤監督、尾形とリチャードの支配下登録を祝福 「1つの目標はクリアできた」

ソフトバンクの工藤公康監督が16日、尾形崇斗投手と砂川リチャード内野手の支配下登録について「1つの目標はクリアできましたが、また新たなスタート」と祝福した。

会見に臨んだソフトバンク・尾形崇斗(左)とリチャード【写真:藤浦一都】
会見に臨んだソフトバンク・尾形崇斗(左)とリチャード【写真:藤浦一都】

「1日1日成長していけるように」とさらなる精進望む

 ソフトバンクの工藤公康監督が16日、尾形崇斗投手と砂川リチャード内野手の支配下登録について「1つの目標はクリアできましたが、また新たなスタート」と祝福した。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 PayPayドームでの投手練習を視察した工藤監督が、この日支配下登録となった尾形とリチャードについて語った。2人の支配下登録にまず「おめでとうございます。良かったですね。しっかりやってきたことがみんなに認められて支配下になれた」と祝福。

 背番号が2桁となりスタートラインに立った2選手に向け「1つの目標はクリアできましたが、また新たなスタート。今こうして1軍で頑張ってくれているので、最後まで1軍の切符をつかみ取ってほしいと思います。周りに励まされ、コーチにいろいろと教わって今日の日がある。自分の努力と周りの人の支えを忘れずに、1日1日成長していけるように頑張ってほしいと思います」と語った。

 力強い直球を武器にする尾形については「バッターに向かっていく気持ちが魅力。昨日4イニング投げて、長いイニングも投げられることを証明してくれた。(起用方法については)いろいろと考えて試していきたい」と期待を込めた。

 長打が魅力のリチャードについては「長打が打てるし、性格も明るい。コーチの指導にも素直に取り組もうという姿勢がある。日々感じること、足りないと思うことを見つけて、コーチにも自分から聞きに行って自分で成長を促せるようになってほしい」と語った。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」