野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • キャンプ中断、試合延期はマイナー選手に死活問題 「どうやって仕事を見つければ…」

キャンプ中断、試合延期はマイナー選手に死活問題 「どうやって仕事を見つければ…」

メジャーリーグは新型コロナウイルス感染拡大によりキャンプ中断、オープン戦中止となり、シーズン開幕も早くて4月9日(日本時間10日)以降となった。メジャーリーガーと比べ、窮地に立たされたのはマイナーリーグの選手たちだ。

新型コロナウイルスの感染拡大によりMLBもキャンプ中断、オープン戦中止となっている【写真:AP】
新型コロナウイルスの感染拡大によりMLBもキャンプ中断、オープン戦中止となっている【写真:AP】

マイナー選手はキャンプ中の住居、食事、トレーニング施設は球団施設を頼りに

 メジャーリーグは新型コロナウイルス感染拡大によりキャンプ中断、オープン戦中止となり、シーズン開幕も早くて4月9日(日本時間10日)以降となった。メジャーリーガーと比べ、窮地に立たされたのはマイナーリーグの選手たちだ。

【PR】「映像を見ないと上手くはならない」 ロッテ期待の若手・種市が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 キャンプ中断は満足いく給料を得ていないマイナーリーガーたちにとって死活問題のようだ。AP通信は「マイナーリーグの選手たちはキャンプ中断を受けて混乱」との見出しで、マイナーの現状を伝えている。

 記事ではプロ野球選手はシーズン中のみに給料が発生し、スプリングトレーニングは含まれないことに触れ、昨年の1A最低年俸が5800ドル(約61万4500円)で、ほとんどの選手が毎週100ドルから200ドルの日当を手にすることを言及。給与の代わりに、多くのマイナーリーガーたちがキャンプ中の住居、食事、トレーニング施設に関して球団施設を頼りにしているようだ。

 だが、新型コロナの影響を受け約1か月分の“生活費”が失われ、ある選手は球団から「オフシーズンのような扱いになる」と通告を受けことを明かしている。その選手は副業もなく銀行口座には約800ドル(約8万4700円)しか残っていないという。

 アスレチックス傘下マイナー所属するピーター・バイヤー投手はフードデリバリーサービスのアルバイトを始めたことを自身のSNSで発信し注目を集めたが同選手は「いつ再開するのかも分からないのに、どうやって仕事を見つければいいんだろう? 新型コロナウイルスで多くの人たちが在宅勤務をしている。雇うんじゃなくて、勤務時間を減らしているんだよ」と切実な思いを訴えている。

(Full-Count編集部=AP)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」