野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

内野を駆け巡るロッテ荻野を仕留めたのは? 打って走って本人も「参りました」

千葉ロッテマリーンズのキャンプ地・石垣島で2月4日、パ・リーグオフィシャルスポンサーである総合人材サービスのパーソルグループによるイベント「フリーRUNS(フリーランス)」が行われた。

「フリーRUNS」ロッテ編が行われた【写真:パーソル パ・リーグTV】
「フリーRUNS」ロッテ編が行われた【写真:パーソル パ・リーグTV】

熱い千葉ロッテファン2名が挑戦

 千葉ロッテマリーンズのキャンプ地・石垣島で2月4日、パ・リーグオフィシャルスポンサーである総合人材サービスのパーソルグループによるイベント「フリーRUNS(フリーランス)」が行われた。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ロッテ戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

「フリーRUNS」はパ・リーグ各球団へのFA移籍体験として、春季キャンプで主力選手の練習をサポートする企画だ。交通費+宿泊費は全額支給という高待遇。グラウンドを駆け回った暁には賞金1万円とサイン入りグッズもプレゼントされるのだ。今回は「内野を駆け回り、荻野貴司選手をアウトにしよう!」というテーマのもと、407件の応募者から選ばれた2名の「フリーRUNS」が石垣島を訪れた。

 1人目は千葉出身の村上太晟さん。昨年行われた「an超バイト 中村剛也選手&山川穂高選手のホームランキャッチバイト」を見て、今回の「フリーRUNS」に応募。憧れの荻野選手との交流に向け「久しぶりにグローブとスパイクをすごいきれいにしてきました」と気合は十分だ。

 2人目の山岡洋介さんも熱烈な千葉ロッテファン。「まさか当選するとは思ってなかったです。会社は昨日、今日と休んでます。休む価値がある企画だと思っています」と家族会議の末、石垣島へ。「43歳ですけど、今もプレーしています。せっかくの機会なので思い切りやりたいんですけど、ちょっと腰と足を痛めていて。でも、それを忘れられるくらい楽しみたい」と野球大好きのベテランプレーヤーが参戦となった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」