野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 何故経済支援が受けられない… 球場勤務者悲痛「私たちが存在しないかのように…」

何故経済支援が受けられない… 球場勤務者悲痛「私たちが存在しないかのように…」

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、開幕が大幅に遅れる見込みの今季のメジャーリーグ。試合が実施されないため、球場に勤務する人々は困り果てている。米紙「ロサンゼルス・タイムズ」は「ドジャースやエンゼルスから経済的支援を得ていないスタジアムの労働者が助けを求めている」とのタイトルで現状をレポートしている。

経済支援受けられぬ球場勤務者が悲痛な訴え【写真:Getty Images】
経済支援受けられぬ球場勤務者が悲痛な訴え【写真:Getty Images】

ドジャースやエンゼルスは、球団雇用ではない球場勤務者への支援はしていないという

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、開幕が大幅に遅れる見込みの今季のメジャーリーグ。試合が実施されないため、球場に勤務する人々は困り果てている。米紙「ロサンゼルス・タイムズ」は「ドジャースやエンゼルスから経済的支援を得ていないスタジアムの労働者が助けを求めている」とのタイトルで現状をレポートしている。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 フアン・ルナさんは毎年、シーズン中は野球場で働いている。ドジャースが本拠地で試合をするときは「ドジャー・スタジアム」の調理場で、エンゼルスが本拠地で試合をする時は、「エンゼル・スタジアム」内の売店でレジ業務を務めている。

 しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、この2つの野球場は開幕延期のために閉まったままだ。3月17日、ドジャース、エンゼルスを含めた全30球団が球場に勤務する人のために、それぞれ100万ドル(約1億700万円)の経済援助を決めた。ルナさんは経済援助を受けられると思ったが、ここまでお金を受け取っていないという。球団に直接雇用されているのではなく、「球場で売店を運営する会社に雇われていることが状況を複雑なものにしている」と記事は指摘している。

「この状況に、とてもストレスを感じている。この収入を当てにしていたから」とルナさんは語っている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」