野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

上原浩治氏、45歳誕生日をRソックス&地元メディアが祝福 13年世界一は「色褪せない」

巨人で日本一、レッドソックスで世界一に輝くなど活躍した上原浩治氏が3日に45度目の誕生日を迎えた。古巣レッドソックスは現地時間3日(日本時間4日)に公式ツイッターを更新し、2013年のワールドシリーズで胴上げ投手となった瞬間の動画を公開し上原氏を祝福した。

2013年にレッドソックスの世界一に貢献した上原浩治氏【写真:Getty Images】
2013年にレッドソックスの世界一に貢献した上原浩治氏【写真:Getty Images】

4月3日に45歳の誕生日を迎えた上原氏、Rソックス時代の2013年には世界一に貢献

 巨人で日本一、レッドソックスで世界一に輝くなど活躍した上原浩治氏が3日に45度目の誕生日を迎えた。古巣レッドソックスは現地時間3日(日本時間4日)に公式ツイッターを更新し、2013年のワールドシリーズで胴上げ投手となった瞬間の動画を公開し上原氏を祝福した。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 米国では上原氏の誕生時を迎えたこの日、同ツイッターは「フォー・ボストン!」とのタイトルで2013年ワールドシリーズ第6戦で、レッドソックスがカージナルスに快勝し頂点に立った動画を公開。9回から登板した上原氏が最後の打者を三振に仕留め、胴上げ投手になっていた。

「色褪せない」

「コウジが恋しい!!」

「コウジが大好きだった! スプリットがすごかった」

「これを見ると今でも鳥肌が立つ」

 今も尚、Rソックスファンから愛される上原氏。当時の映像を見たファンからも改めて称賛の声が相次ぐ形となった。

 また、地元スポーツTV局「NESN」は「2013年ワールドシリーズ最後の三振でコウジ・ウエハラの誕生日を祝おう」と見出しを付け上原氏の功績を称えている。

 記事ではもちろん、2013年の胴上げシーンを振り返っており「新型コロナウイルスの感染拡大によりスポーツ界は中断しているが、だからといって、4月3日がボストン・レッドソックスファンにとって重要な日でないことにはならない。元レッドソックスの救援投手コウジ・ウエハラの誕生日である」と祝福していた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」