野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ井口監督、新加入鳥谷に「勝ち抜いてレギュラーを」 質問企画は大好評

ロッテは5日、球団公式インスタグラムを更新。井口資仁監督がファンらの質問に答える企画最終回(第5回)の回答を公開した。指揮官は、先月加入した鳥谷敬内野手の起用法について「当然、レギュラーを奪うつもりでやって欲しい」などと答えた。

ロッテ・井口資仁監督【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
ロッテ・井口資仁監督【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

井口監督には1日からの5日間で1660の質問が届けられ58問に回答した

 ロッテは5日、球団公式インスタグラムを更新。井口資仁監督がファンらの質問に答える企画最終回(第5回)の回答を公開した。指揮官は、先月加入した鳥谷敬内野手の起用法について「当然、レギュラーを奪うつもりでやって欲しい」などと答えた。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 井口監督はメディアからの「鳥谷選手の起用のイメージを教えてください。スタメンもありえるのでしょうか? まずは代打、守備からなのでしょうか?」との質問こう答えている。「当然、レギュラーを奪うつもりでやって欲しい。実績とか年齢とか関係なく競争。まだまだやれるというところを見せて欲しい。代打とか守備からとかはまったく考えていない。若い子と争って競争を勝ち抜いてレギュラーの座を掴んで、結果を出して欲しいと思っています。内野はすべての場所で当てはまる可能性はあります」。

 さらに「鳥谷選手の加入で刺激を受けて欲しい選手は誰ですか?」との問いには「若い選手全員ではないでしょうか。野球に取り組む姿勢を見習って欲しい。一軍の試合に出続けるというのは本当に大変な事。それを彼はずっとやっていた。どんなことがあっても出続ける姿勢を見て欲しい。そして若い選手はどんどん質問をして欲しいと思っています。トリ(鳥谷)にも若い選手を引っ張る存在として期待をしています」と答えている。

 井口監督への質問企画は1日に始まり、この日が最終回。計1660の質問が届けられ、58問に回答した。「自分にとって質問に回答をしていることでファンの皆様との繋がりを強く感じることが出来た時間となりました。さて現状、状況は刻一刻と変化をしています。その中で今、何が出来るのか、何をすべきなのかを考えながら明日6日から活動を開始していきたいと思います。まずは今、出来ることから始めて一つ一つ突ッパをしていきます。いざ開幕となった時に最高のパフォーマンスを見せ、ファンの皆様に喜んでもらえるように頑張ります」とコメントしている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」