野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ファンが選ぶオリックス歴代ベストナイン! 福本、イチロー、ブーマー豪華打線が完成

開幕延期で「野球ロス」になっているファンの方々に少しでも心の隙間を埋めていただきたく、Full-Count編集部では“夢のベストナイン”選考をツイッターにて限定アンケートを実施。第2回はオリックス編(阪急時代を含む)。右翼部門では圧倒的な投票を集めイチロー氏がトップに立った。

阪急・オリックスで活躍したイチロー氏、吉田正尚、田口壮氏、福本豊氏(左上から時計回り)【写真:Getty Images、荒川祐史】
阪急・オリックスで活躍したイチロー氏、吉田正尚、田口壮氏、福本豊氏(左上から時計回り)【写真:Getty Images、荒川祐史】

最多票を集め右翼は不動の背番号「51」イチロー氏

 開幕延期で「野球ロス」になっているファンの方々に少しでも心の隙間を埋めていただきたく、Full-Count編集部では“夢のベストナイン”選考をツイッターにて限定アンケートを実施。第2回はオリックス編(阪急時代を含む)。右翼部門では圧倒的な投票を集めイチロー氏がトップに立った。多くの名投手を輩出している名門球団では先発投手部門・捕手部門が激戦に。非常に興味深い投票結果となっている。

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 編集部の独断で各ポジションでノミネート選手を4人選出。候補選手を挙げるだけでも難航したが、全体で最も票を獲得したのが右翼部門トップのイチロー氏(92%)の1884票。オリックスだけでなく、メジャーリーグでも数々の功績を残した背番号「51」の人気は不変だった。

 また先発部門では“新旧”のエースで票が割れる形となった。沢村賞を獲得した金子千尋(現日本ハム)と、史上最高のサブマリンとして通算284勝をマークした山田久志氏の争い。指名打者部門ではオリックスで成績は残せなかったが清原和博氏も根強い人気が……。

 監督部門でも名将・仰木彬氏が断トツ。捕手部門では伊藤光(現DeNA)が中嶋聡(現オリックス2軍監督)を上回った。イチロー氏を含め名選手が登場したオリックスベストナイン。他球団との渡り合える“最強メンバー”を考えてみてはいかがでしょうか?

【夢のベストナイン・オリックス編】
投手 金子千尋
救援 平野佳寿
捕手 伊藤光
一塁 ブーマー
二塁 後藤光尊
三塁 松永浩美
遊撃 安達了一
左翼 吉田正尚
中堅 福本豊
右翼 イチロー
指名 ローズ
監督 仰木彬

【打順を勝手に組んでみた】
1(中)福本豊
2(三)松永浩美
3(右)イチロー
4(一)ブーマー
5(指)ローズ
6(左)吉田正尚
7(二)後藤光尊
8(捕)伊藤光
9(遊)安達了一

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」