野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 阪神・福留孝介が現役最年長に 数々の名選手がいた12球団の“1977年世代”は…

阪神・福留孝介が現役最年長に 数々の名選手がいた12球団の“1977年世代”は…

2019年限りで1975年生まれの巨人、上原浩治氏とロッテ福浦和也氏が引退したため、1977年生まれの阪神、福留孝介外野手が現役最年長選手になった。福留と同じ1977年度生まれの主な選手を見ていこう。まずは野手から。

阪神・福留孝介【写真:津高良和】
阪神・福留孝介【写真:津高良和】

荒木雅博氏は77年生まれのNPB選手では最多となる2045安打を記録

 2019年限りで1975年生まれの巨人、上原浩治氏とロッテ福浦和也氏が引退したため、1977年生まれの阪神、福留孝介外野手が現役最年長選手になった。福留と同じ1977年度生まれの主な選手を見ていこう。まずは野手から。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

荒木雅博(1996-2018)
2220試7639打2045安34本468点378盗 率.268/中日

福留孝介(1999-)
1866試6527打1897安280本1045点76盗 率.291/中日-阪神

日高剛(1996-2014)
1517試4031打956安79本434点11盗 率.237/オリックス-阪神

J・オーティズ(2003-2013)
821試2845打772安135本433点14盗 率.271/オリックス-ロッテ-ソフトバンク-西武

藤本敦士(2001-2013)
1001試2463打619安14本208点27盗 率.251/阪神-ヤクルト

E・ヘルマン(2012-2015)
502試1778打494安15本182点128盗 率.278/西武-オリックス

宮出隆自(1996-2012)
701試1655打458安39本216点15盗 率.277/ヤクルト-楽天-ヤクルト

葛城育郎(2000-2011)
750試1680打417安35本171点5盗 率.248/オリックス-阪神

鶴岡一成(1996-2016)
719試1423打335安18本140点3盗 率.235/横浜-巨人-DeNA-阪神

A・ジョーンズ(2013-2014)
281試926打215安50本165点6盗 率.232/楽天

 この世代では、中日でデビューした荒木と福留が1000本以上の安打を打っている。

 福留は1995年夏の甲子園にPL学園の主軸として15打数7安打2本塁打7打点の大活躍。この年のドラフトの目玉となり、7球団が指名、近鉄が交渉権を獲得したが入団拒否。日本生命に進み、1998年のドラフトで中日に逆指名で入団。翌年には高校の先輩で尊敬する立浪和義と二遊間を組む。

 2001年には外野にコンバートされ、翌年には首位打者を獲得するなどリーグ屈指の強打者へと育っていく。2008年にはMLBに移籍。2013年には阪神に入団。福留はMLBとの通算では、2395安打を打っている。福留が外野にコンバートされた翌年に外野から二塁にコンバートされたのが同期の荒木雅博。熊本工からドラフト1位で中日に入って6年目のことだった。荒木は井端弘和と二遊間を組み「アライバコンビ」で一世を風靡する。

 野手陣では、強打の捕手として活躍した日高剛、阪神で赤星憲広と1、2番コンビを組んだ藤本敦士などがいる。また、外国人では9年にわたってNPBでプレーしたオーティズ、さらにMLBで434本塁打を打った強打者で、2013年の楽天の初優勝に貢献したアンドリュー・ジョーンズがいる。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」