野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

広がる「熱男リレー」の輪 オリ吉田正「恥ずかしい…」路上&桜の下で「熱男~!」

ソフトバンクの松田宣浩内野手が自身のインスタグラムで始めた「熱男リレー」。新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が無期限延期となり、物足りない思いをしているファンに少しでも元気を与えようと、選手の間で広がり始めている。

ソフトバンク・松田宣浩(左)とオリックス・吉田正尚【写真:藤浦一都、荒川祐史】
ソフトバンク・松田宣浩(左)とオリックス・吉田正尚【写真:藤浦一都、荒川祐史】

鷹・柳田からバトンが回され「熱男」に挑戦した吉田正

 ソフトバンクの松田宣浩内野手が自身のインスタグラムで始めた「熱男リレー」。新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が無期限延期となり、物足りない思いをしているファンに少しでも元気を与えようと、選手の間で広がり始めている。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 オリックス戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 10日に松田宣が自身のインスタでスタート。すぐに内川聖一内野手が応じ、広がりを見せ始めた。ソフトバンクのチーム内では11日に柳田悠岐外野手や今宮健太内野手、牧原大成内野手、周東佑京内野手、和田毅投手、東浜巨投手らが次々と「熱男~!」に挑戦。自身のインスタグラムでその様子を公開した。

 すると、その輪はついに他球団にも波及。柳田から指名を受けたオリックスの吉田正尚外野手がバトンを受け取った。自身のインスタグラムで動画を公開した吉田正。「手洗い、うがいをしっかりしてコロナに負けないように皆さん頑張ってください」とファンに呼びかけ「熱男リレーが回ってきたので、お恥ずかしいですが、やらせていただきます」と、パフォーマンスに挑んだ。

 場所は路上、咲き誇る桜の木の下で右拳を突き上げて「熱男~!」と叫んだ吉田正。さらに松田宣のように片足でケンケンしながらクルクルと回転。ちょっと恥ずかしそうな表情を浮かべながら「次はあなたの番です」と指名。チームメートの頓宮悠真内野手やソフトバンクの真砂勇介外野手にバトンを渡していた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」