野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • 海外
  • 衝撃の“消える魔球”が米で大反響 ファン驚き、10回見ても「ワケ分からん」

衝撃の“消える魔球”が米で大反響 ファン驚き、10回見ても「ワケ分からん」

米国の大学生投手が投じた“消える魔球”が大反響を呼んでいる。米スポーツ専門局「ESPN」の情報番組「スポーツセンター」の公式インスタグラムが、アダム・ホロウィッツ投手の投じた衝撃の1球を動画で紹介し、話題となっている。

米大学生の投げた“魔球”に打者は困惑(画像はスクリーンショット)
米大学生の投げた“魔球”に打者は困惑(画像はスクリーンショット)

動画は公開から1日ほどで300万回の再生回数を突破

 米国の大学生投手が投じた“消える魔球”が大反響を呼んでいる。米スポーツ専門局「ESPN」の情報番組「スポーツセンター」の公式インスタグラムが、アダム・ホロウィッツ投手の投じた衝撃の1球を動画で紹介し、話題となっている。

【PR】今季は11球団主催試合を配信 DAZNの“トリセツ”楽しむためのポイントは?

 “消える魔球”を投じたのは、マサチューセッツ大学ダートマース校のホロウィッツ投手。右腕が投球動作を始めた際にはボールを持っているが、何やら背後で両手をゴソゴソ…。振りかぶろうとした際にはボールが消えてしまっている。

 打者に向けて右手とグローブを見せてボールを持っていないことをアピールした右腕はそのまま、投球モーション継続。ボールを持っていないはずが、腕を振ると突如としてボールが現れて捕手のミットに収まっている。打者は手を出せず。まるで手品のような投球となっている。

 この動画は公開から1日ほどで再生回数が300万回を超える大反響に。ファンからは「なんだそりゃ」「伝説的」「10回観たけど、いまだにワケがわからん」「僕も大混乱だよ」「違反じゃないの?」と驚きのコメントが並んでいた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」