野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

つば九郎「ひじをうまくつかおう」 燕奥川との“遊びながらできる練習法”を公開

ヤクルトは13日、球団公式YouTubeチャンネルを更新。球団マスコット・つば九郎とドラフト1位の奥川恭伸投手の「遊びながらできる練習法」の第2弾を公開した。

ヤクルトのマスコット・つば九郎(左)と奥川恭伸【写真:荒川祐史】
ヤクルトのマスコット・つば九郎(左)と奥川恭伸【写真:荒川祐史】

ヤクルトはつば九郎&奥川の「遊びながらできる練習法」の第2弾を公開した

 ヤクルトは13日、球団公式YouTubeチャンネルを更新。球団マスコット・つば九郎とドラフト1位の奥川恭伸投手の「遊びながらできる練習法」の第2弾を公開した。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 第2弾はメンコを使った練習法だ。奥川は「メンコを投げる際、投げ下ろすことで肘の位置が上がり、腕を振る感覚、リリースする感覚を養うことができます」と説明。動画ではドラフト1位右腕が実演する様子が収められている。

 動画の中盤からは奥川とつば九郎のメンコ対決に。「お互いに3回ずつ投げ、裏を向けた数の多い方が勝ち!」とのルールで行われたが、まさかの結果に。つば九郎が「ひじをうまくつかおう」と記して締めくくられた3分7秒の動画は野球少年、少女へ貴重なアドバイスがつまっている。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」