野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

【始球式名場面】球場も選手も大爆笑! 吉本新喜劇の「乳首ドリル」始球式、中村晃はキレられる

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開幕の無期限延期が決まったプロ野球。選手、ファンにとってはもどかしい時間が流れているが、こんな時こそ過去の名場面を振り返り、少しばかり気分を晴れやかにしてみるのはいかがでしょう? ここでは過去に数々の有名人が登場した始球式を回顧。これを見て、少しでもファンの方々が心を癒していただけたら幸いだ。

吉本新喜劇のお笑い芸人が鉄板ネタを披露した【写真:パーソル パ・リーグTV】
吉本新喜劇のお笑い芸人が鉄板ネタを披露した【写真:パーソル パ・リーグTV】

吉本新喜劇のすっちーさん、吉田裕さん、未知やすえさんが爆笑始球式を展開

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開幕の無期限延期が決まったプロ野球。選手、ファンにとってはもどかしい時間が流れているが、こんな時こそ過去の名場面を振り返り、少しばかり気分を晴れやかにしてみるのはいかがでしょう? ここでは過去に数々の有名人が登場した始球式を回顧。これを見て、少しでもファンの方々が心を癒していただけたら幸いだ。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 2015年7月9日、京セラドームで行われたソフトバンク対楽天の試合。ソフトバンクの人気イベント「鷹の祭典 in OSAKA」のセレモニアルピッチで登場したのは吉本新喜劇のお笑い芸人すっちーさんと吉田裕さん、そして、未知やすえさんの3人だった。

 この3人の登場となれば、当然、何もないはずがない。すっちーさんと吉田さんの2人がどちらが始球式で投げるかで言い争いに。そこから当時大ブームとなっていたネタがスタートする。すっちーさんが吉田さんのユニホームを脱がせ「乳首ドリル」がスタート。球場が大きな手拍子に包まれ、そして爆笑が起こった。ベンチで見ていたソフトバンクナインも爆笑していた。

 ここで未知さんが登場。代名詞の“キレ芸”を披露すると、この怒りがベンチ前の選手にまで波及。素振りをしていた中村晃外野手を見つけると「素振りしとるやん、おい、あれ誰や? 人の演技も見やんとよぉ」とブチギレ。とんだとばっちりを食らった中村晃も思わず笑うしかない。さらには工藤公康監督や内川聖一内野手、柳田悠岐外野手を次々にいじり倒してスタンドもベンチも大爆笑だった。

 肝心の始球式は未知さんが投手、吉田さんが捕手、そしてすっちーさんが打者として打席へ。ノーワインドアップから想像以上に綺麗な投球フォームで見事なノーバウンド投球となり、場内も大きな拍手に。この動画にはファンから「中村のあんな笑顔初めて見た」「面白い!!」「やすえ姉さん流石やわぁ」「おもろいわ」と大喜びのコメントが並んでいた。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」