野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

元広島79年日本一メンバー・ギャレット氏がエール 新型コロナに「打ち勝ち克服」

1979年に広島カープをリーグ優勝、日本一に導いた助っ人エイドリアン・ギャレット氏が、日本プロ野球外国人OB選手会(JRFPA)のツイッターに登場。「ウイルスに打ち勝ち、克服しましょう」とエールを送った。

77年から79年まで広島で活躍したエイドリアン・ギャレット氏【写真:Getty Images】
77年から79年まで広島で活躍したエイドリアン・ギャレット氏【写真:Getty Images】

1977年から3年間広島に在籍し通算102本塁打をマーク

 1979年に広島カープをリーグ優勝、日本一に導いた助っ人エイドリアン・ギャレット氏が、日本プロ野球外国人OB選手会(JRFPA)のツイッターに登場。「ウイルスに打ち勝ち、克服しましょう」とエールを送った。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 同ツイッターにはこれまで数々の助っ人外国人が登場する中、今回は79年に広島を日本一に導いたギャレット氏が登場。カープのTシャツを着用し「今日は一緒に新型コロナに打ち勝つためにメッセージを送ります」とエールを送った。

 動画では新型コロナ感染の注意喚起を促し「人と距離を保って、互いに1.8メートル離れて、マスクをしてウイルスに打ち勝ち克服しましょう」と呼びかけていた。

 ギャレット氏は1977年に広島に移籍すると同年に35本塁打を放つなどNPB3年間で通算102本塁打をマーク。リーグ優勝、日本一に輝いた79年は打率.225、27本塁打、59打点の成績を残していた。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」