米国に1歳の“天才スラッガー”が出現 ファン興奮「ベイビー・ルース」「10年108億円」

1歳男児の豪快な打撃が話題に(画像はスクリーンショット)
1歳男児の豪快な打撃が話題に(画像はスクリーンショット)

オリオールズ傘下ギボンズ打撃コーチの1歳息子が放った“場外弾”に米スポーツ局注目

 1歳の“天才スラッガー”が米メディアから注目を集めている。米スポーツ専門局「ESPN」の情報番組「スポーツセンター」は、オリオールズ傘下2Aボウイのティム・ギボンズ打撃コーチの息子が“柵越え”の大飛球を放っている動画を紹介した。

 青のカラーバットを手にした男児は父親とみられる男性が投げるカラーボールを強振。白球は庭のフェンスを越えていく“場外弾”となった。同局は「この小さい男の子はまた1歳だけど、すでにビッグに打っている」と伝えた。まだ1歳……。ただものではなさそうだ。

 ファンからは「“ベイビー”・ルース」「2040年のドラフトはすごくなるね」「お父さんは、このスイングで10年1億ドルって思っているだろう」「ホームランって言ってる!」「これは本当に凄い」「彼の名前を覚えておけ」「将来ビッグになるかもね」「オリオールズなら今すぐ始められるかも」などとコメントされた。ギボンズちゃんの将来が楽しみだ。

【動画】ファンが「彼の名前を覚えておけ」と大興奮! 1歳のギボンズちゃんが見えたド迫力打撃映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY