野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • 海外
  • 韓国プロ野球は5月5日に開幕 練習試合再開、元DeNAロマックが再開後第1号

韓国プロ野球は5月5日に開幕 練習試合再開、元DeNAロマックが再開後第1号

韓国プロ野球(KBO)は新型コロナウイルスの感染拡大で延期となっていた2020年シーズンを5月5日に開幕することを決めた。韓国メディアが一斉に報じ、しばらくは無観客での開催、例年通り144試合制で実施されるという。

かつてDeNAにも所属していたジェイミー・ロマック【写真:編集部】
かつてDeNAにも所属していたジェイミー・ロマック【写真:編集部】

SKワイバーンズのロマックはキウムとの練習試合で第1打席でいきなり2ラン

 韓国プロ野球(KBO)は新型コロナウイルスの感染拡大で延期となっていた2020年シーズンを5月5日に開幕することを決めた。韓国メディアが一斉に報じ、しばらくは無観客での開催、例年通り144試合制で実施されるという。

【PR】今季は11球団主催試合を配信 DAZNの“トリセツ”楽しむためのポイントは?

 新型コロナウイルスの感染拡大が下火となっている韓国では、20日に屋外でのプロスポーツ再開が認められた。早速、21日から練習試合が再開され、デーゲームで4試合が行われている。ロッテジャイアンツとNCダイノスの一戦はナイトゲームで行われる。

 SKワイバーンズとキウムヒーローズの練習試合では元DeNAのジェイミー・ロマック内野手が、練習試合ながらKBO再開後、第1号となる本塁打を放った。1回2死一塁でいきなりレフトスタンドへの先制の2ラン。KBO再開後初本塁打を放ち、SKが4点をリードしている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」