野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • 海外
  • NPB球団どうですか? 台湾楽天で驚異の活躍見せる朱育賢、8戦8発と大暴れ

NPB球団どうですか? 台湾楽天で驚異の活躍見せる朱育賢、8戦8発と大暴れ

世界最速で開幕した台湾プロ野球。楽天が球団を買収しラミゴから球団名が変わった楽天モンキーズが開幕7連勝とスタートダッシュに成功し、首位を快走している。25日に台南市で行われている統一ライオンズ戦でも初回に4点を先制した。

楽天・朱育賢【写真:Getty Images】
楽天・朱育賢【写真:Getty Images】

開幕戦で1試合3発を放つなど、統一から全8本塁打

 世界最速で開幕した台湾プロ野球。楽天が球団を買収しラミゴから球団名が変わった楽天モンキーズが開幕7連勝とスタートダッシュに成功し、首位を快走している。25日に台南市で行われている統一ライオンズ戦でも初回に4点を先制した。

【PR】今季は11球団主催試合を配信 DAZNの“トリセツ”楽しむためのポイントは?

 いきなり、2番林立の適時打で先制点を奪うと、4番の林泓育の犠飛で2点目を奪う。なおも2死一塁の場面で6番の朱育賢が右翼への2ランを放ち、さらに2点を追加した。初回だけで5安打4得点と打線が爆発している。

 2ランを放った朱育賢は開幕から驚異的な活躍を見せている。チームの開幕戦の統一ライオンズ戦で1試合3本塁打という大暴れを見せると、2戦目の同カードでも2試合連続マルチ本塁打となる2本塁打。さらに24日の同カードでも2本塁打を放っており、今季2度目の2試合連発。今季8試合目で8本目という驚異的なペースで本塁打を量産している。
 
 朱育賢はここまでの8試合全てで安打を放っており、前日までの打率は.536。8本塁打は全て統一ライオンズから放つという“キラーぶり”を発揮している。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」