野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹・牧原、自主練習中も周東に“対抗心”「試合がなくて張り合う相手がいないので…」

ソフトバンクの牧原大成内野手が26日、本拠地PayPayドームで自主練習を行い、練習終了後にはオンライン会見で報道陣に対応した。この日はランニングや打撃練習で汗を流し「筋肉が落ちないように常にフルスイングで、数多く打つことを意識してやった」と振り返った。

オンライン会見を行ったソフトバンク・牧原大成【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】
オンライン会見を行ったソフトバンク・牧原大成【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】

この日はフリー打撃で汗「常にフルスイングで、数多く打つことを意識」

 ソフトバンクの牧原大成内野手が26日、本拠地PayPayドームで自主練習を行い、練習終了後にはオンライン会見で報道陣に対応した。この日はランニングや打撃練習で汗を流し「筋肉が落ちないように常にフルスイングで、数多く打つことを意識してやった」と振り返った。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 自主練習期間が続き、難しい調整を強いられる中で「気持ちの持っていき方は、開幕決まってないのでどこに合わせて良いかは難しい」と心境を語る。ただ、チームメートと顔を合わせながら練習できる環境を「話したりできるので、気持ち的にはラクになります」とポジティブな要素も見出している。

 打撃練習では、同じポジションでレギュラーを争う周東佑京内野手とペアを組んで打つことが多いという。「今はどうしても試合がなくて張り合う相手がいないので、同じポジション、同じタイプの周東と一緒にやると、より振ってやろうと思える」。ライバル意識を胸に、練習へのモチベーションを維持している。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」