野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • ダルビッシュは「現役トップ5」「球界最高レベル」 地元メディアが開幕投手に太鼓判

ダルビッシュは「現役トップ5」「球界最高レベル」 地元メディアが開幕投手に太鼓判

新型コロナウイルスの感染拡大の影響でシーズンの開幕が遅れているメジャーリーグ。現時点で開幕の日は決まっておらず、選手たちも難しい調整を強いられている。そんな中、カブス専門放送局「マーキースポーツ・ネットワーク」では、「ユウ・ダルビッシュは開幕投手になるべきだろうか?」とのテーマで討論番組を放送。出演者からは右腕を絶賛する声が上がっている。

カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

カブス専門放送局の番組内で討論も…出演者たちは右腕の才能を絶賛

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響でシーズンの開幕が遅れているメジャーリーグ。現時点で開幕の日は決まっておらず、選手たちも難しい調整を強いられている。そんな中、カブス専門放送局「マーキースポーツ・ネットワーク」では、「ユウ・ダルビッシュは開幕投手になるべきだろうか?」とのテーマで討論番組を放送。出演者からは右腕を絶賛する声が上がっている。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 番組では地元ラジオ局「670 the score」ホストのマット・シュピーゲル氏が「彼は9回あたりの平均奪三振数で現役トップ。クリス・セール、スティーブン・ストラスバーグ、マックス・シャーザー、ジェイコブ・デグロムらを含むトップ5を率いています。ダルビッシュがトップに君臨している」と絶賛し、「彼は球界最高レベルの投手で、間違いなく開幕投手に相応しい投手だ」と力説。

 試合放送局のアナウンサー、レン・キャスパー氏も「誰が一番相応しいかとなると、ダルビッシュでなければなりません。昨季後半戦において、彼はカブスで最高の先発投手とだったというだけでなく、球界でも最高レベルの投手でした」とその投球を高く評価し、「健康で、準備が整っているなら、2020年で最初に投げる投手は彼でなければいけない」と主張している。

 一方、野球専門家のリーバイン氏は「私の意見は異なります」と持論を展開。新型コロナにより試合が縮小されることが予想されるため今シーズンは特殊な投手起用になることを予想し「各チームはオープナーが必要となります。そのため、アレック・ミルズが週2回(オープナーとして)登板するよりも好ましい投手はいません。ミルズがオープナーとして登板し、ダルビッシュが2回または3回で登場するでしょう」と、MLBでトレンドのオープナー戦術から“開幕投手”になることはないのではと予想した。

 いずれの出演者からもその能力を絶賛されたダルビッシュ。今は開幕戦のマウンドで見られる日を待つばかりだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」