エ軍トラウト、コロナ禍でも働く医療従事者らを支援 地元民が感謝「とても驚いた」

エンゼルスのマイク・トラウト【写真:Getty Images】
エンゼルスのマイク・トラウト【写真:Getty Images】

エンゼルスのトラウトが地元ニュージャージー州に“恩返し”

 新型コロナウイルスの感染拡大で世界中が危機的状況を迎えている中、エンゼルスのマイク・トラウト外野手が、地元ニュージャージー州に“恩返し”したことが話題になっている。

 地元紙「ザ・デイリー・ジャーナル」は「スーパースター、マイク・トラウトは、ショップライト(スーパーマーケット)の従業員に寄付した」との見出しで、トラウトの支援活動を伝えた。記事では「たとえ野球がなくても重要な局面で役目を果たす。世界で最高の野球選手であるトラウトは彼のコミュニティに恩返しを続けている」と、賛辞を送っている。

 新型コロナ感染の可能性がある中、生活に必要なスーパー、病院などで働く人々は現在も休むことができない状況が続いている。そんな中、トラウトはこれまでも地元の病院の医療従事者にピザを届けるなど支援を続けているという。

 5月1日(日本時間2日)にトラウトからピザと飲み物を受け取ったショップライトの定員は「トラウトは自身のコミュニティを気にかけてくれるいい奴だよ。たくさんのピザの箱があった。僕らはとても驚いた」と、感謝の言葉を並べていた

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY