田中将大は「とても興味深い」 カナダメディアが今オフトップFA選手を格付け

ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

今季で7年1億5500万ドル(約167億円)の契約が満了する田中将大

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が延期となっているメジャーリーグ。仮に今季開幕ができない場合でも、今オフにFA選手は予定通りFAになることが決まっている。

 そんな中、カナダメディア「TSN」は今シーズン後のフリーエージェント、トップ25を紹介。ヤンキースの田中将大投手は11位にランクインしている。

 今季で7年1億5500万ドル(約167億円)の契約が満了する田中。昨季まで日本人初の6年連続2桁勝利を記録するなど6年間で通算75勝(43敗)をマークし、ポストシーズンでは抜群の勝負強さを発揮する日本人右腕の去就に注目が集まっている。

 また、今オフFA選手のトップに輝いたの今年2月にレッドソックスからドジャースにトレード移籍したムーキ―・ベッツ外野手。仮に前シーズンが中止となれば1試合もプレーしない前代未聞のFA選手が誕生する。

 記事ではメジャー30球団の収入が途絶えて3か月目に入り、2021年の予算が少なくなるのは明らかで、そのためこの冬のフリーエージェントへの予算も少なくなることを言及。それでも注目のFA25選手は「今後どうなっても、これらの25選手がフリーエージェントになった時は、とても興味深いものとなるだろう」と指摘している。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY