鷹・千賀が明かしたオリ山本の逸話 動画見てすぐさま連絡「日常から意識高い」

本拠地PayPayドームで自主練習を行ったソフトバンク・千賀滉大【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】
本拠地PayPayドームで自主練習を行ったソフトバンク・千賀滉大【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】

千賀がインスタグラムにアップした動画にすぐさま反応した山本

 ソフトバンクの千賀滉大投手が3日、本拠地PayPayドームで自主練習を行い、練習終了後にはオンライン会見で報道陣に対応した。自主練習期間の話をする中で、オリックス山本由伸投手の意識の高さに関心したエピソードを明かした。

 右前腕部の張りでリハビリ組で調整を続けてきた千賀。患部を治すだけではなく、更なる進化を遂げるために自主練習に取り組んでおり「自分の中でより良くするためにやっている中で、もっと良くなるポイントがある。しっかり形にして『千賀はもっと凄くなった』と言ってもらえるように準備したい」と語っている。

 具体的な取り組みについては詳細は伏せたが、それが形として表れているのが投球フォームの変化だ。始めたばかりの自身のインスタグラムで投球練習の動画をアップ。これにすぐさま反応してきたのが、オリックスの山本由伸だったという。

「動画をインスタグラムにのっけたら、すぐに由伸から連絡きて『フォーム変えましたね。どこ意識しているんですか』と。日常から意識高くやっているんだなと、由伸のことを思いました」。常に上を目指し続けている千賀が認める山本。球界のトップを走る2人の剛腕投手のちょっとした裏話だった。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY