鷹・和田、料理の次はガーデニングに挑戦 オンラインでファンと交流

オンラインファンミーティングを行ったソフトバンク・和田毅【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】
オンラインファンミーティングを行ったソフトバンク・和田毅【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】

19歳の女性ファンには43歳までの現役続行を約束?

 ソフトバンクの和田毅投手が3日、本拠地PayPayドームでの自主練習後にオンラインファンミーティングを行い、ファンと交流した。自身のインスタグラムで料理する様子をインスタグラムで公開していた和田だが、その後はガーデニングに挑戦したことなどを明かした。

 ファンの様々な質問も受け付けた和田。その中で「最近は料理はしていないですけど、ガーデニングを始めました。花を植えたので、枯らさないといけないですね」と、庭に花を植えて育て始めたことを明かし、意外な一面をを見せた。

 参加した19歳の女性ファンから、将来インタビューをしたいとお願いされて承諾。「凄い約束をしてしまいました。43か44歳くらいですね……」と語り、このファンのために現役を続けることを約束していた。

 さらに「プロに行けるかなと思ったのは大学3年生くらい。高校の時はそんな選手じゃなかったので。プロは1年はやれてもコンスタントに結果を残すのは難しい。怪我したらどうしようとか、不安でしょうがなかった」とプロ入り前やプロ入り直後のことも語っていた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY