人類最速男チャップマンの速さ体感? ブルペン動画にファン驚愕「速すぎ」

ヤンキースのアロルディス・チャップマン【写真:Getty Images】
ヤンキースのアロルディス・チャップマン【写真:Getty Images】

ブルペンでの投球練習動画を10本インスタグラムで公開

 人類史上最速の105.1マイル(約169.1キロ)を自己最速に持つヤンキースのアロルディス・チャップマン投手。現在、自主トレーニングを続けている左腕はブルペンでの投球練習の映像を自身のインスタグラムで公開し、ファンを驚愕させている。

 新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が延期となっているメジャーリーグ。新たな開幕日が見通せない中で、選手たちも各々で練習を続けなければならず、難しい調整を強いられている。そんな中でチャップマンは「ブルペンの日」としてブルペンでの投球映像を公開した。

 自身のインスタグラムで10本もの動画を公開したチャップマン。映像は右打席の後方、左打席の後方、捕手の後方と様々なアングルで撮影されており、最速左腕のスピードを体感できるものとなっている。

 この垂涎の動画集にファンも驚愕。「このボールをキャッチするのは怖い」「ボールが速すぎ」「レッツゴー!」「頑張ってるね」「ロケット!」とコメントが寄せられていた。

【動画】人類最速男チャップマンの速さを様々なアングルで体感? ファンも「速すぎ」と驚愕したブルペン映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY