誤審に退場コール…やりたい放題の“酷すぎる審判”が米で話題 ファン「信じられない」

打者は悠々と見逃したが判定は…(画像はスクリーンショット)
打者は悠々と見逃したが判定は…(画像はスクリーンショット)

大きくベースを外れたボール球を自信満々でストライクコールする審判が…

 審判の判定は絶対なのか……。明らかなボール球をストライクコールする“酷い審判”が米で話題になっている。

 米スポーツ専門局「ESPN」の情報番組「スポーツセンター」公式インスタグラムが公開した動画にファンは怒りの声を上げている。動画では左腕と左打者の対峙するところから始まる。左腕が投じた1球は外角に大きく外れるボール球。打者も悠々と見逃したが、次の瞬間に球審がまさかのストライクコール。

 打者はすぐさまバットでラインを引く仕草を見せ抗議したが、球審はすぐさま退場を宣告。納得いかない打者は怒りをバットにぶつけ真っ二つに折ってしまった。

 スポーツセンター公式インスタは「打者は、土にラインを描いてボールだったとアピールしたが、審判はそれを許さなかった」とコメントを添え、打者に同情の声を送り、酷すぎる判定にファンも怒り心頭だった。

「これがストライクなら、コイツは、審判になる資格はない」
「酷いコールだな」
「彼がバットを折ったところが最高」
「この子は悪くない」
「信じられない判定だ」
「これは明らかなボールだ」
「打者が正しい」
「この審判はクビだ」
「僕なら審判にバットを投げるな」

 誰がどう見てもボール球だったが、球審は自信を持ってストライクコール。球審を“判定”したファンからは辛辣なコメントが相次いでいた。

【動画】「審判になる資格はない」 ボールをストライク、そして打者に退場コールを送る“酷すぎる審判”

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY