【始球式名場面】元“美人すぎる”売り子がミニスカ姿で大暴投 ボールはあらぬ方向へ…

始球式を務めたタレントのおのののかさん【画像:パーソル パ・リーグTV】
始球式を務めたタレントのおのののかさん【画像:パーソル パ・リーグTV】

2015年の「鷹の祭典2015in東京ドーム」で始球式を務めたおのののかさん

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開幕の無期限延期が決まったプロ野球。選手、ファンにとってはもどかしい時間が流れているが、こんな時こそ過去の名場面を振り返り、少しばかり気を晴らしてみてはいかがだろう。ここでは「パーソル パ・リーグTV」上で公開中の、過去に数々の有名人が登場した始球式を紹介していく。これを見て、少しでもファンの方々が心を癒していただければ幸いだ。

 2015年6月29日、東京ドームで行われたソフトバンク対西武戦で始球式を務めたのはタレントのおのののかさんだった。「鷹の祭典2015in東京ドーム」として行われたこの試合。かつて、この東京ドームでNo1売り子だったおのさんに大役が託された。

 黄色の「鷹の祭典」用スペシャルユニホーム、白のミニスカート姿でマウンドに上がったおのさん。緊張の面持ちを浮かべると、大きく息を「ふぅ~っ」とひと吐き。可愛らしい笑顔を浮かべながら、大きく振りかぶると、当時西武の秋山翔吾外野手に向けてボールを投じた。

 だが、豪快なフォームとは裏腹にボールは指先に引っかかりとんでもない方向へ。まさかの一塁ベンチ方向へと転がっていく大暴投になった。これには、投げたおのさんも頭を抱えて苦笑い。ノーバウンドどころか、あらぬ方向への1球にスタンドのファンからも笑いが巻き起こっていた。

【動画】美女の投球はあらぬ方向へ… 元“美人すぎる”売り子おのののかさんの始球式の映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY