西武、チーム活動の休止延長を発表 自主練習の球団施設開放は週4回、2班体制

西武・辻監督【写真:荒川祐史】
西武・辻監督【写真:荒川祐史】

報道陣には来場自粛を要請「理解、ご協力のほどよろしくお願い申しあげます」

 西武は4日、政府からの緊急事態宣言延長の正式決定を受け、7日以降も引き続きチーム活動を休止し、当面の間、自主練習とすることを決定したと発表した。自主練習のための球団施設の開放も、これまでと変わりなく、週4日。月曜、火曜、木曜、金曜の午前、午後の2班体制となる。

 報道関係者にはメットライフドーム、ライオンズトレーニングセンターなど球団施設への来場自粛を要請。「すべては、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点で行うものであり、報道関係の皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申しあげます」と呼びかけた。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY