【始球式名場面】「ノーバンで届くなんて…」 当時77歳、ピンク溢れる林家ぺーさんの衝撃投球

始球式に登場した林家ぺー&パー子夫妻【画像:パーソル パ・リーグTV】
始球式に登場した林家ぺー&パー子夫妻【画像:パーソル パ・リーグTV】

ピンク溢れる始球式を行ったのは林家ペー&パー子夫妻

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開幕の無期限延期が決まったプロ野球。選手、ファンにとってはもどかしい時間が流れているが、こんな時こそ過去の名場面を振り返り、少しばかり気を晴らしてみてはいかがだろう。ここでは「パーソル パ・リーグTV」上で公開中の、過去に数々の有名人が登場した始球式動画を紹介。これを見て、少しでもファンの方々が心を癒していただければ幸いだ。

 ちょうど1年前のこの日、ピンク溢れる始球式を行ったのは林家ペー&パー子夫妻だった。2019年5月4日のソフトバンク対オリックス戦。この一戦は、同じソフトバンクグループの「PayPay株式会社」の協賛で「PayPayスペシャルデー」として開催され、林家“ぺー”さんが大役を務めた。

 もはやお馴染みとなったド派手なピンクの衣装の上に、ホークスのユニホームに身を包んで登場したペー&パー子夫妻。背番号は「100億円」、名前は「PAY」。ペーさんは大きく振りかぶる豪快な投球フォームで投じた1球は見事にノーバウンドで捕手のミットにおさまった。

 隣で夫妻をエスコートしたホークスのオフィシャルダンス&パフォーマンスチーム「ハニーズ」の衣装もピンク。パー子さんも持参のカメラで撮影ラッシュを行うなど、ピンク一色に包まれた始球式となった。

 当時77歳のペーさんの力強い1球にファンも「普通にうまくてビビった」「普通に上手くて草」「ノーバンで届くなんて凄すぎ」「ナイスピッチ」「めちゃくちゃいい球投げるやん」と大絶賛だった。

【動画】「普通にうまくてビビった」 林家ペーさんの渾身の1球にファンの驚き ピンク溢れる始球式の実際の映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY