DeNAがプレゼント企画で楽しいSTAY HOMEを演出 第1弾は伊藤裕季也の私物3点

プレゼントのパズルを持つDeNA・伊藤裕季也【写真提供:横浜DeNAベイスターズ】
プレゼントのパズルを持つDeNA・伊藤裕季也【写真提供:横浜DeNAベイスターズ】

ツイッターでプレゼントキャンペーンを開始、選手のメッセージ動画も

 緊急事態宣言の延長を受け、自宅で過ごす時間が増える中、プロ野球選手はどんな過ごし方をしているのか、気になるファンも多いのでは。そんなファンのためにDeNAは5日、ツイッター上で選手のSTAY HOMEグッズ(私物)をプレゼントするキャンペーンを開始する。

 選手たちは動画メッセージで、自宅でどんな時間の過ごし方をしているのかを紹介。それに合わせて、自らのSTAY HOMEグッズをプレゼントするという太っ腹企画だ。第1弾として登場するのは、2年目の伊藤裕季也内野手だ。

 伊藤は「寮の部屋で過ごす時間が多い中、パズルをすることもありますが、本を読む機会が増えました。その中でも『アドラー心理学入門』は、人との接し方や人との繋がり方について参考になりました。苦しい生活が続いていますが、みなさんの安全を守るためにも不要不急の外出は控えていただき、頑張って乗り越えていきましょう。私もプロ野球の開幕を楽しみに、引き続き頑張っていきます」とコメントを寄せた。

 気になるプレゼントは、オススメ書籍「アドラー心理学入門」と完成させたパズル2点(サイン入り)の合計3点。詳しくは5日10時に公開される球団公式ツイッターでご確認を。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY