開幕の韓国プロ野球に米国内からも熱視線 スポーツ専門局「ESPN」が放映権取得

5月5日に無観客で開幕した韓国プロ野球【写真:Getty Images】
5月5日に無観客で開幕した韓国プロ野球【写真:Getty Images】

開幕戦を皮切りに1日1試合、週6試合の中継を予定

 米スポーツ局「ESPN」は5月5日に開幕を迎えた韓国プロ野球(KBO)の試合放送権を取得したと発表した。5日の開幕戦から1日1試合、1週間で6試合の中継を予定している。

 大リーグは新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が大幅に延期となっている。「ESPN」幹部のバーク・マグナス氏は「こういった生放送のイベントをスポーツファンに届けられることが嬉しい」とコメントした。

 KBOの鄭雲燦(チョン・ウンチャン)コミッショナーは「KBOは世界最高峰の野球リーグであり、世界レベルの選手もプレーしている。前例のないこの(新型コロナウイルスの)苦境の中で、KBOがコミュニティーに安らぎをもたらし、世界中のスポーツに対するガイドラインを示すことができればと思っている。KBOが世界に向けて紹介されることを喜ばしく思っている。そして、我々リーグと野球が発展する機会となることを願っている」と話している。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY