ロッテ藤原、20歳の誓い「今年はシーズンを通して1軍に」

ケーキを持つロッテ・藤原恭大【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
ケーキを持つロッテ・藤原恭大【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

6日が20歳の誕生日「自覚、責任をもって日々を過ごしたい」

 ロッテの藤原恭大外野手は6日、20歳の誕生日を迎えた。「今までと違って大人になるので、しっかりと自覚をもって、自分の行動に責任をもって、しっかりと日々を過ごしていきたいと思います」と誓った。

 藤原は新人だった昨季開幕スタメンデビューしたが、プロの壁に阻まれた。6試合出場し、19打数2安打の打率.105、2打点だった。この日は埼玉・さいたま市内のロッテ浦和球場でマシン打撃、ネットスローなどを行い、「今年はまだシーズンがスタートをしておらず大変な日々が続いていますが、いつ開幕になってもいいようにという強い気持ちを持って体を動かしています。そして開幕が決まったら、しっかりとアピールをして今年はシーズンを通して1軍にいれる選手になりたいと思っています」とコメントした。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY