【球界名場面】オコエはどこへ? タッチかいくぐる“忍者走塁”にファン「イチローやん」

楽天・オコエ瑠偉【写真:荒川祐史】
楽天・オコエ瑠偉【写真:荒川祐史】

入団当初から足に期待されてきたオコエは、走塁技術でも進化した姿を見せた

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けプロ野球の開幕は再延期が決まった。緊急事態宣言が延長となった今、「#Stay Home」プロジェクトも広がっている。選手、ファンにとってはもどかしい時間が続いているが、こんな時こそ過去の名場面を振り返り少しばかり気を晴らしてみてはいかがだろう。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeではファンの心を満たすような映像を公開している。

 2019年9月14日。楽天のオコエ瑠偉がオリックス戦で華麗な走塁術を見せた。1点ビハインドの9回1死、一塁から果敢に盗塁を仕掛けるも、タイミングは完全にアウト。ここからが見ものだった。二塁ベースのはるか手前からヘッドスライディング、まるで水中をクロールするかのように大きく右半身を反らし、ヒラリとタッチをかいくぐる。リプレイ検証でも判定は覆らず、見事盗塁を成功させた。入団当初から走力で注目されてきたオコエだが、アクロバティックな走塁技術にも磨きがかかっていることを証明した。

 忍者さながらの身のこなしに、ファンからは「これは、一級品の素材」、「素直に天才プレー。藤田みたい」、「イチローやん」、「他球団ファンやけどオコエは身体能力高いし活躍してほしい」、「オコエはどこへ?」、「これだからオコエは憎めない。10年目くらいにレギュラーなってそう」、「くっそ遅いスタートからの神のようなスライディング」と驚きの声が上がった。

【動画】完全アウトのタイミングからまさかのセーフ? オコエの“忍者走塁”

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY