DeNA伊藤光「自分自身でも不思議」 体幹中心の練習で筋肉が増量

自主練習で汗を流すDeNA・伊藤光【写真提供:横浜DeNAベイスターズ】
自主練習で汗を流すDeNA・伊藤光【写真提供:横浜DeNAベイスターズ】

「インナー系の体幹中心のトレーニングを行って体重が増えている」

 DeNAの伊藤光捕手が9日、自主練習を行い、球団を通じてコメントを発表した。自主練習期間が続く中で「練習内容は変えてはいないですが、打つ時のタイミングを少し変えてみたり試行錯誤はしています」と、練習の中で試行錯誤を繰り返していると明かした。

 現在の状態については「結構いいと思います」と語る伊藤光。自主練習期間中だけで体重が筋肉量だけで1キロ増えたと明かし「すごく良いことだと思います。インナー系の体幹中心のトレーニングを行って体重が増えていることは、自分自身でも不思議に感じています」と語っている。

 緊急事態宣言が5月末まで延長となり、全体練習再開の見通しもなかなか立たない。ただ、伊藤光は「早くチームメートが集まって、ユニホームを着て練習を行いたい気持ちはありますが、 今の状況を考えると安全が第一なので仕方ないことだと思っています 」と冷静に受け止めている。

「練習の際は常に全力を出すことをテーマにしています。トレーニングを行ってきて疲労が溜まってきているので、シーズンを見据えて疲労があっても『今日の100%』を出すことを意識しています」と開幕が見えない中でも、目の前のことに集中して練習に取り組んでいるようだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY