「えぐい!!」鷹“育成の星”の唸る剛球、浮き上がる球筋にファンも驚愕

ソフトバンク・尾形崇斗【写真:福谷佑介】
ソフトバンク・尾形崇斗【写真:福谷佑介】

3月16日に支配下に昇格したばかりの尾形が投球練習の映像を公開

 ソフトバンクの尾形崇斗投手が自身のインスタグラムで公開したブルペンでの投球練習映像が反響を呼んでいる。浮き上がるような球筋を描く剛球にファンからは「えぐい」と驚くコメントが寄せられている。

 2017年の育成ドラフト1巡目でソフトバンクに入団した尾形。主力の集うA組に抜擢された今春のキャンプでアピールに成功し、本来であれば開幕直前となるはずの3月16日に支配下昇格を勝ち取っていた。

 新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が延期となる中で、尾形は福岡・筑後市のファーム施設で自主練習を続けている。その自主練習中のブルペンでの投球練習で撮影した様子をアップした尾形。ピッチングを行う尾形のすぐ後ろから撮影された映像には、浮き上がるような球筋で捕手のミットに突き刺さる剛球が映されている。

 この尾形が公開した2本の動画。その球筋にファンは驚愕したようで「やばー!スゲー!」「えぐいよー」「唸れ剛腕!」「すごいボールだ!」「えぐい!!」とのコメントが並んでいた。

【動画】浮き上がるような球筋で捕手のミットに突き刺さる! 鷹・尾形の圧巻のブルペン投球映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY