【球界名場面】開幕が待ち遠しい“球音” 無観客OP戦の打撃音にファン感謝「凄い貴重」

無観客だからこその楽しみ? パTVがOP戦の本塁打集を公開【写真:荒川祐史】
無観客だからこその楽しみ? パTVがOP戦の本塁打集を公開【写真:荒川祐史】

無観客で行われたOP戦の本塁打集をあらゆるアングルから編集した“BGM”

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けプロ野球の開幕は再延期が決まった。緊急事態宣言も出た今、「#Stay Home」プロジェクトも広がっている。選手、ファンにとってはもどかしい時間が流れているが、こんな時こそ過去の名場面を振り返ってみるのはいかがでしょうか? 「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeはファンの心を満たすような映像を公開している。

 観客がいないからこそ楽しみ方もある。無観客で行われた2020年のOP戦、ファンのいない球場でのホームランシーンを「パーソル パ・リーグTV」が編集。様々なアングルからの一発と耳に心地いい打球音、少し遅れてチームメートの歓声がエコーのようにこだまする、珠玉のBGMに仕立てている。なかには控えめなバット投げを見せる選手や、リラックスしたベンチの表情など、無観客だからこそ見られる貴重なワンシーンも収められている。

 オリックスT-岡田に始まり、ロッテ井上、日ハム中田、ソフトバンク松田宣……。各球団の主砲から、助っ人、ルーキーたちまでもが奏でる快音に、ファンも「イヤホンしてて気持ちいい」、「普段観客がいる時には聞こえないベンチからの声が聞けて凄い貴重だよな」、「これワーって言ってるのに全部選手なのか…」、「ジョーンズの打球音銃声やないか」、「この音聞いたらまた野球やりたくなってきた…」と様々な感傷に浸っている。

【動画】「イヤホンしてて気持ちいい」 普段は聞こえないベンチの声、無観客だからこその打球音

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY