ロッテ名物アナウンス谷保さんが、思い出スタメンコール! 「4番ライト、サブロ~」

今年で場内アナウンス担当歴30年目を迎える谷保恵美さん【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
今年で場内アナウンス担当歴30年目を迎える谷保恵美さん【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

1460件の応募から谷保さんが選んだ思い出のスタメンコールを発表

 ロッテは18日、球団公式ツイッターでZOZOマリンスタジアムの名物場内アナウンス担当・谷保恵美さんにコールをして欲しい選手名の募集をしたところ1460件の応募があったことを発表した。

 谷保さんがコールしたのは1番センター・諸積兼司、2番ショート・小坂誠、3番ファースト・福浦和也、4番ライト・サブロー、5番サード・初芝清、6番セカンド・井口資仁、7番指名打者・フランク・ボーリック、8番レフト・大村巌、9番キャッチャー・里崎智也、先発ピッチャー・黒木知宏。

 このスターティングオーダー以外にもレフト・ベニー、指名打者・イ・スンヨプ、セカンド・ルイス・クルーズのコールも行った。

 今年で場内アナウンス30年目を迎える谷保さんは球団を通じ「とても悩みました。すべての選手のコールをしたくなるほど、懐かしいコールばかりでその一つ一つに思い入れと思い出が詰まっています。応募いただいた中で助っ人選手の名前が数多くあったことが印象的でした。私も確かに外国人選手のお名前は印象深い名前が多いです。放送室にて誰もいないグラウンドに向かって応援してくださっているファンの皆様の姿を想像しながらコールをさせていただきましたのでぜひ聞いてください」とコメントを発表した。

【動画】早く球場で聞きたい! 場内アナウンス30年目を迎えた谷保さんが選出し、コールした実際のスタメンコール

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY