野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

【#今こそひとつに】DeNA平良「本当に心打たれる」 医療従事者に感謝のメッセージ

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るう今、各地では「STAY HOME」の動きが広がっている。一方で、この厳しい状況の中でも医療従事者をはじめ、社会のインフラを支える人々は、見えない敵が迫る最前線に立ち、私たちの日々の暮らしを支えてくれている。こんな状況だからこそ、身近にいる「命を支える人」「生活を支える人」「社会を支える人」に対し、感謝の気持ちを抱いた瞬間があるのではないだろうか。

DeNA・平良拳太郎【写真:荒川祐史】
DeNA・平良拳太郎【写真:荒川祐史】

先発ローテへの定着目指す24歳右腕、感染拡大防止の努力を「しっかり心掛ける」

 新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るう今、各地では「STAY HOME」の動きが広がっている。一方で、この厳しい状況の中でも医療従事者をはじめ、社会のインフラを支える人々は、見えない敵が迫る最前線に立ち、私たちの日々の暮らしを支えてくれている。こんな状況だからこそ、身近にいる「命を支える人」「生活を支える人」「社会を支える人」に対し、感謝の気持ちを抱いた瞬間があるのではないだろうか。

「Full-Count」では、野球を好きな人が、感謝の気持ちを発信する特別連載【#今こそひとつに】をスタート。リアルな感謝の声をメッセージ動画とともにお届けする。

 今回は、先発ローテの定着を目指す右腕、横浜DeNAベイスターズの平良拳太郎投手だ。

 ◇ ◇ ◇

 昨季は5月に1軍昇格を果たすと好投を続け、自身最多の15試合に登板した平良。左腕の多いDeNA先発陣において、貴重な右腕として期待がかかる24歳だ。

 沖縄・北山高から2013年ドラフト5位で巨人に入団。2016年に1軍デビューを果たすと、そのオフにFA移籍した山口俊(現ブルージェイズ)の人的補償としてDeNAが獲得した。プロ初勝利はDeNA移籍後の2017年5月10日、敵地・中日戦で記録。スリークォーターから繰り出す鋭いスライダーは評価が高く、苦戦する打者は多い。

 開幕1軍、そして先発ローテへの定着を目指す平良が今、感謝の気持ちを伝えたいのが「医療従事者の皆様」だという。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」