野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ドジャースタジアムが新型コロナの“ドライブスルー検査場”に 1日6000人の検査が可能

ドジャースタジアムが新型コロナの“ドライブスルー検査場”に 1日6000人の検査が可能

ドジャースの本拠地ドジャースタジアムが5月26日(日本時間27日)から、新型コロナウイルスの検査場になることを、地元TV局「KTLA」が伝えている。

ドジャースタジアムが新型コロナウイルスの検査場に【写真:盆子原浩二】
ドジャースタジアムが新型コロナウイルスの検査場に【写真:盆子原浩二】

5月27日からドジャースタジアムが新型コロナウイルスの検査場に

 ドジャースの本拠地ドジャースタジアムが5月26日(日本時間27日)から、新型コロナウイルスの検査場になることを、地元TV局「KTLA」が伝えている。

【PR】名作野球アニメやドキュメンタリー作品も充実 ベースボール観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 この日、ロサンゼルスのエリック・ガーセッティ市長が26日(同27日)からドジャースタジアムがロサンゼルス市の最新、最大の新型コロナウイルス検査場になることを発表。呼吸器疾患の症状の有無にかかわらず、ロサンゼルス市民は全員無料で検査を受けられるようだ。

 車の中で順番待ちする“ドライブスルー”方式で検査を受けることになり、検査手順の説明映像を球場の巨大スクリーンで確認する。1日あたり6000人を検査することが可能でガーセッティ市長は「ロサンゼルス市が現在持っているどの検査施設と比べても3倍以上の規模になる」と語っている。

 感染拡大は検査のペースを上回っておりカリフォルニア州全体の感染者、死者数の約半分はロサンゼルス郡が占めているという。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」