野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

つば九郎、ドアラら4球団マスコットが珍企画 “しゃべらない”リモート動画配信開始

ソフトバンク、ヤクルト、中日、ロッテの4球団は、それぞれの球団マスコットであるハリーホーク、つば九郎、ドアラ、マーくんによるリモート収録でのお悩み相談・大喜利企画を実施し、各球団公式YouTubeにて「マスコットがくる」前編の配信を開始したと発表した。

ヤクルトのマスコット・つば九郎【写真:荒川祐史】
ヤクルトのマスコット・つば九郎【写真:荒川祐史】

ソフトバンク、ヤクルト、中日、ロッテの4球団のマスコットによる「マスコットがくる」前編が公開

 ソフトバンク、ヤクルト、中日、ロッテの4球団は、それぞれの球団マスコットであるハリーホーク、つば九郎、ドアラ、マーくんによるリモート収録でのお悩み相談・大喜利企画を実施し、各球団公式YouTubeにて「マスコットがくる」前編の配信を開始したと発表した。

【PR】ヤクルト日本一コンビが爆笑談義 DAZN(ダゾーン)の魅力と可能性とは

 お悩み相談では、ファンからの質問のほかに、各球団を代表する選手がマスコットたちに真剣な?相談をする場面も。世界初となるマスコットたちによる、喋らないリモート動画配信となる。前編は公開がスタートしており、後編は5月30日の17時に公開される予定だ。

 ソフトバンクのマスコットであるハリーホークは「つば九郎から声をかけてもらってとても嬉しかったです。なかなか、ファンのみんなの前に出る機会がなく、そして12球団のみんなにも会うことが出来なかったけれど、このような形で久々に絡めてとても楽しかったです。画面を通して、少しでもみんなに笑顔と元気が届けられたらいいなと思ってます」などと球団を通じてコメントした。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」